むくみからたるみへ


むくみからたるみへ

女性なら、一度はむくみに悩まされたことはあると思います。

実は、このむくみを繰り返していると肌がたるんでくるらしいのです。
翌日には治るからという理由で何も処置しないということはせずに、むくみが起こったらすぐに解消するようにしましょう。

むくんだまま、翌日まで放っておくと、むくみが取れてしまったような気がします。でも、そのような気がしているだけで、本当は少し水分を残したままになっているのです。なので、前の日より少し大きくなっているはずです。

この状態を繰り返していると、余計な水分が顔だけではなく、身体全体にたまってきます。それが重力によって下へと垂れ下がってくるのです。
これが、顔なら、このたるみは長い年月をかけてできたものです。
長い時間をかけて徐々に変化していっているので、自覚がなく、なかなか気づくことができません。
たいていの人は、むくみに対して、体質と考えて固ず家手しまいます。もちろん、体質もありますので、むくみやすい人とむくみにくい人がいます。ですが、この差というのは10年後のお肌の輪郭に驚くほどの差が出てきてしまうことになります。

そのため、むくみを感じたらその日のうちに改善することがとても重要だといえます。

改善法は、お風呂に入ったり、マッサージをしたり、つぼ押しなどいろいろな対処方法があります。

日常生活のなかで、無理なく、むくみを改善する方法を取り入れて、その日のうちにむくみを摂っておきましょう。そうすればきっと10年後のあなたは、スッキリした輪郭を手に入れていると思いますよ。