食べ物でむくみ改善!


食べ物でむくみ改善!

食べ物でたるみが改善できたら、とても嬉しいですね。
運動やマッサージを毎日行うのは、意志が必要です。ですが、食事なら毎日無理なく行えます。食事を取ることで、たるみまで改善できるのならやってみる価値はあります。

食べ物でたるみを改善する代表的なものといえば、「大豆イソフラボン」です。

イソフラボンは、一日に、40mg〜50mg摂取するのが理想ですが、大豆から直接摂るとよりは、納豆などの大豆加工食品から摂る方が、体内吸収がいいといわれています。

納豆ですと一日1パックを食べると、一日の理想摂取量になります。
また、単品で摂るとよりはビタミンEと一緒に摂るのが効果的です。

マグロと納豆をあえたものはビタミンEを多く含んでいるので、食べ方としては理想的です。

さらにもうちょっと手間かけて料理できるときは、豆腐ステーキなどはいかがでしょうか?
豆腐を油でソテーして食べるとボリュームもあるし、美味しいですよ。さらにヘルシーですよね。

以下にビタミンが豊富なの食物をご紹介します。

ビタミンA :ほうれん草、菜の花、ピーマン、レバー、にら
ビタミンB1:豚肉、玄米、蕎麦
ビタミンB2:卵、納豆、ししゃも、うなぎ、チーズ
ビタミンC :レモン、グレープルーツ、キウイ、いちご、カリフラワー、大根、たこ、いか、ホタテ、カニ

以上のように、たるみに効果がある食品というは意外と多いことに気づくでしょう。
そのため、レパートリーも豊富になるので、飽きずにたるみ予防ができます。

毎日の食事にたるみ対策の食品を上手に取り入れて、美味しく食べて、フェイスラインやボデイラインを保ちましょう。