おしゃべりをしてたるみを改善しよう!


おしゃべりをしてたるみを改善しよう!

たるみの防止には笑顔でいることが効果があるというのはよく聞く話です。
そのほかに、おしゃべりでもたるみを防止する効果があるといわれています。本当なのでしょうか?
「笑う」「しゃべる」は、お肌の表情筋を充分に運動させることができる行為だと言われています。
そのため、楽しく笑いながらおしゃべりをすれば、たるみがない美しい肌になっていくということのようです。

でも、ただおしゃべりをすれば良いというわけではなく、「笑いながら楽しく」というところがポイントです。
人の悪口や、職場や家族の不満などを、顔をしかめながらおしゃべりしても、逆にたるみを進行させてしまうことになりかねません。
顔をしかめるというのは眉間のところにシワがよってしまい、筋肉を緊張させた状態にしてしまいます。
ですから、不満顔は、表情の癖が変な風についてしまい、美しい表情筋を作り出すのとは全然違ったものになってしまいます。

では、楽しい話ってどんな話でしょう。
楽しい話といって、まず上げられるのが「恋の話」ですね。

恋の話をすると、ホルモンが分泌されるので表情筋を使うのと同時に、ホルモンバランスも整えらます。一度にふたつの効果が得られるのです。

自分にとって、楽しくおしゃべりできる仲間と、定期的に時間を取って会うのもよいですね。
ペットに話しかけたり、赤ちゃんに笑って話しかけるなど、自分がどのような時に笑顔が出るのかちょっと考えてみるのもよいかもしれません。楽しいと思えるなら、カラオケに行って大声で歌うなどでもいいかもしれませんね。