目の下のたるみ


目の下のたるみ

お肌のたるみは、加齢とともに現れてきます。
でも、みんながみんなたるんでいるとは限りません。たるんでいる人、たるまない人がいますよね。

たるみがお肌の中で一番早く出てくるのが「目元」です。
目の下がたるんでくると、目に力がなくなって、覇気がない感じがしますし、なによりも老けて見られがちです。

目元のたるみは、疲れでたるんだり、たるんでいる部分が盛り上がって目がくぼんで見えたりと症状はさまざまあります。

目のたるみを改善させるには、マッサージ、体操、治療、美容外科などがあります。どれが効果があるのでしょうか。

目の下のたるみを取るためのケアとして、もっとも一般的な方法としては、マッサージがあげられます。
マッサージは、目元の血行がよくなるので、地道にやれば、クマもたるみも改善していくと思います。
また、専用の化粧品でケアするのもよいですが、どちらにしても毎日のケアがかかせないと思います。

またマッサージなどは、どうしても、毎日続けるというのは、難しいと思います。ついついサボりがちになってしまいます。

ですから、顔を洗ったあとや、TV見ながらマッサージするなど、日常の習慣と結び付けて行うようにするのがいいと思います。「ながら」ケアですね。

目元のマッサージをしてみると、案外目の下が凝っているということに気づくでしょう。
寝不足気味の人、パソコンなどずっと見ていて目を酷使している人などは、実感することと思います。

美顔器などを利用するのもよいでしょう。特に超音波美顔器などが目元には適しているかもしれません。併せてバランスのよい食事を心がけることが効果的だと思います。