冷え性はどうして女性に多い?


女性の味方、携帯よもぎ座浴


女性だけが持っている大切な器官。デリケートな器官であるがゆえに、子宮の健康は、しばしば無いがしろに されるところがありませんか? 私たちは、もっと大切にしなければいけないと考えています。 だからこそ、『子宮温暖化』が大切!!


冷え性はどうして女性に多い?

冷え性に悩まされている男性ってあまりいないですよね。冷え性で悩んでいる女性は多いですが、冷え性はどうして女性に多いのでしょうか?
その原因の1つに、女性特有のホルモンの乱れがあります。

自律神経は、ストレスを感じたり、疲れたりしていると乱れやすくなりますが、冷え性は自律神経の乱れに大きく関係しています。

また、女性ホルモンの乱れとも深く関係しているのです。

毎月排卵と生理の時期は、女性ホルモンが乱れやすくなる時期です。また、妊娠中と更年期も同様に乱れやすくなります。
女性ホルモンが乱れやすくなる時期は、とくに冷えを感じやすい時期として特に注意する必要があります。

また、女性に多い、無理なダイエットをしていると、冷え性を招くことがあります。
食事制限などの無理なダイエットをして月経不順を招くと、ホルモンバランスが崩れて冷え性につながります。

低血圧の人、無理なダイエットによって低血圧になってしまっている人、偏食やダイエットによる栄養不足の人は、普通の人より血液を運ぶ力が弱くなっていて、貧血になりやすい状態といえます。
当然、貧血になると、体内の血行が悪くなり、冷え性を引き起こしてしまいます。

冷え性になると、基礎代謝が落ちます。これは、太りやすい体を作っているようなものです。無理なダイエットをして逆に太りやすい体を作ってしまわないよう、食事制限によるダイエットは注意しなければなりません。

ダイエットは、バランスの良い食事、適度な運動をすることが一番です。
冷え性をの克服し、太りにくい体作りを目指しましょう。