冷え性に良い断食


女性の味方、携帯よもぎ座浴


女性だけが持っている大切な器官。デリケートな器官であるがゆえに、子宮の健康は、しばしば無いがしろに されるところがありませんか? 私たちは、もっと大切にしなければいけないと考えています。 だからこそ、『子宮温暖化』が大切!!


冷え性に良い断食

「断食」が冷え性の効果的なんて、ちょっと信じられませんが、いったいどういうことなのでしょう。

冷え性を改善する方法は、日常的にできることでもさまざまあります。適度な運動、バランスの良い食事などがそうです。

断食なんてすると栄養面で不安があり、冷え性には悪そうだと考える人も多いと思います。

冷え性というのは、血液の循環が悪くなることで引き起こされます。

血液が汚れてドロドロになっていたり、毛細血管でつまってしまったりすると血液の循環が悪くなります。

断食をして腸や胃を休ませると、血液もサラサラになり、流れが良くなります。

また、体温が高くなって、免疫力もアップするようです。体の機能がリセットされて、冷えに強い体質に改善するというわけです。

断食は、普通の人には少々ハードですし、専門家の指導が必要であることもあります。
ですから、「プチ断食」を試してみるとよいと思います。

プチ断食は、全く食べないわけではなく、野菜ジュースやお粥だけで一日を過ごす日を作ることです。

プチ断食をする日の前日は、夜9時以降は食事を取らないようにします。

断食日は、朝と昼は、食事の代わりに野菜ジュースを飲みます。
にんじんやりんごをすりおろしたものなど、手作りのジュースを1、2杯飲みます。手作りが無理な人は、市販の野菜ジュースを代用してもよいでしょう。
夕食には、お粥をお腹いっぱいにならない程度に食べます。

1日だけなので、週末など、できそうな日を選んで挑戦してみましょう。

断食は、体の中の老廃物が排出され、便秘などの人もすっきりする効果もあります。

定期的に行えば、体質が改善されて冷え性にも効果的です。