冷え性に効果的な入浴剤


女性の味方、携帯よもぎ座浴


女性だけが持っている大切な器官。デリケートな器官であるがゆえに、子宮の健康は、しばしば無いがしろに されるところがありませんか? 私たちは、もっと大切にしなければいけないと考えています。 だからこそ、『子宮温暖化』が大切!!


冷え性に効果的な入浴剤

冬は冷え性にとって辛い季節ですが、最近では冷房などのきいた室内に長時間居るなど、夏でも体の冷えに悩まされている人も多いと思います。

冷え性の人には、温かいお風呂で体の芯から温まることが一番です。

最近では、さまざまな入浴剤が発売されています。体の冷えを防ぐものや、乾燥を防ぐもの、ダイエットに効果があるもの、香りがよく癒されるものなどさまざまです。

一番風呂は、塩素がたくさん含まれていてお湯が硬く、体の中のミネラル成分が流れ出して、カサカサやかゆみの原因になってしまいます。
入浴剤を上手に使い、お肌の保湿効果や保温効果をアップさせましょう。

入浴剤を選ぶ時のポイントには、以下のようなことがあります。

・保温、保湿効果が優れている
・リラックス効果がある
・浴槽や風呂釜をいためない
この他、お風呂のお湯を洗濯に使っている人は、洗濯水としても使えるような入浴剤を選ぶと良いですね。

ショウブやどくだみ、よもぎなどの薬草や、松や桧などの製油が入った薬用入浴剤がオススメですです。
天然のものを主成分に使っているものなら、肌にもマイルドで、リラックスできそうですね。

小さな子供も入るので、入浴剤は控えているいう人は、塩を入れてみても良いと思います。
ポイントは塩化ナトリウムではなく、海の塩や岩塩など、天然のものを使うことです。

血行促進や保温効果、新陳代謝もアップします。適量はひとつかみ位です。
赤ちゃんと一緒に入る場合でも、安心して入ることができます。